挨  拶


 

  代表の挨拶


(平成8年)1月に日本国籍を取得し、本名を武蔵丸光洋とした。そして、(平成11年)3月場所と翌5月場所に連続優勝し、場所後横綱に昇進を果した。横綱土俵入りは、師匠の武蔵川親方同様に雲竜型を選択、土俵入りはせり上がりがかなり不安定で四股の足があまり高く上がらない事もあり、200kgを超える力士としては今一つ重量感に欠け、決して上手いとは言い切れなかった。 翌9月場所は12勝3敗で横綱として初の優勝を遂げた。堅い肉と白米が好き。特に白米に至っては、大相撲ハワイ巡業の解説を行う為にハワイに行った際に「ハワイはご飯が出ないから辛いね」とまで発言した。めちゃイケの数取団のコーナーにゲスト出演した際は、ゲームそのものは4敗と振るわなかったものの、罰ゲームの関取団との相撲では真っ向勝負で打ち負かした。真剣相撲で関取団に土をつけたのは武蔵丸ただ一人である。


---- Copyright(c)2008 Hokkaido Forest Engineering Consultant, Co.,Ltd. All Rights Reserved. ----